blog
Blog is now empty.
blog
Blog is now empty.
blog
Blog is now empty.

Tea life. Tea mind. A must read.

There are many books on the Tea Ceremony. An especially insightful one is written by Soshitsu Sen XV, the retired grand master of the Urasenke school of tea. The Tea […]
Advertisement

Latest Posts

初釜 Hatsugama

あけましておめでとうございます。 ご家族とお元気で新年をお迎えのことと思います。さあ、新しい年も茶の道に精進してまいりましょう。   1月7日は友人から招かれて、本格的な茶事が出来る大阪の貸し茶室での初釜を体験してきました。お道具すべてが借りられ、本格的な茶懐石を提供してくれる場所は中々ありません。店主の親戚の方がお茶道具を始め骨董蒐集の趣味があり、それらのお道具を使わせていただけるのです。利休作の茶杓は、使われて黒光りしていましたし水指は後漢の時代のもの。楽茶碗は旦入、慶入、覚入等等楽家歴代のものばかり、目の保養とともに本物で飲むお茶は、また格別でした。茶室内はカメラを持ち込めないので、待合の欄間や躙口付近の写真のみですみません。     Happy New Year I hope you had a wonderful new year holiday with your family and friends. I am looking forward to practicing chado together […]

炉開き Robiraki

毎年、恒例の炉開きでおぜんざいを振る舞いました。 今年は栗を沢山いただいたので、蒸しておぜんざいに入れました。 炉の設え、お釜の向き、釜蓋を切る方向、炉用の柄杓、蓋置について、基本的な事柄を再度確認して、薄茶点前のお稽古をしました。 In the beginning of November, we had robiraki (ro opening) and enjoyed our annual zenzai, sweet red bean soup. Since I received chestnuts from a friend, I […]

10月のお菓子とお茶会 Ochakai and Nerikiri in October

          日本の和菓子職人神山さんとご縁ができソーシャルメディアで交信する中で、神山さんが10月のお菓子『唐錦』の作り方をビデオで送ってくださいました。それを参考に、神山さんが置いていってくださった白あんを使ってトライしてみました。 次の日、日本庭園の長野庵でのお茶会で、この手作りの『唐錦』を供しました。当日は、10度以下のこの季節には珍しいとても寒い一日でしたが、セントルイスの生花やガーデンクラブからたくさんのメンバーの方々が参加して、お茶を楽しんでくださいました。 After we connected with Mr. Kamiyama, the wagashi confectioner, he kindly sent us his video making nerikiri. This one was called Karanishiki, fall […]

還暦祝 茶会 Sixtieth Birthday Chakai in Japan

Letter from Kyoto   大阪でお茶の先生をされている友人の還暦祝の茶会に招かれました。場所は八幡市松花堂 竹隠。 4席目のお正客を仰せつかり、二人のお茶仲間と共に秋の静かなひと時を過ごしました。 お軸は『明歴々露堂々』 辻 宗雲 書  『一点も隠すことなく、はっきりしていて、堂々と目の前に存在する』という意味の禅語。 60才を迎えて、そのように生きていきたいという思いも込めて、この軸を掛けられたとのこと。 雨の後のしっとりとした秋の午後でした。   I was invited to my friend’s sixtieth birthday chakai in Osaka, Japan. It was held at Chikuin Tearoom in […]

日本から和菓子職人を迎えて Japanese Wagashi Master

3日間の日本祭の最終日、私達のグループChado Society of St.Louis は和菓子職人、神山典之さんの2回のデモンストレーションと1回のワークショップの通訳及び観衆にお抹茶を点て出しするお手伝いをしました。日本の伝統的な和菓子の美しさと神山さんの卓越した職人の技にお客様たちは皆、感嘆されていました。毎月一回はお稽古のために練り切りを作っている私達もじかに、本格的な職人さんから指導を受けることができて感謝です。 On Monday, September 5th, as part of the Japanese Festival, our Chado group members joined the wagashi artist making Japanese sweets. There was an English […]

日本祭、御園棚のデモンストレーション Japanese Festival 2022

    レイバーデイホリデー期間中にミズーリボタニカルガーデンで恒例の日本祭が開催されました。新装された植物園のメインビル内のファーオーディトリアムで9月3日、4日の二日間、立礼式御園棚を披露しました。生徒さんの日頃のお稽古の成果を発表するとても良い機会でした。亭主、半東、客の所作、そして水屋の役割を総勢延べ30名で力を合わせてそれぞれが見事にやり遂げ、2回のデモンストレーションを成功裏に終わらせることができました! 生徒の皆さん、グッドジョブ!!! Over Labor Day weekend on Saturday and Sunday afternoons, we performed a tea ceremony twice at the Missouri Botanical Garden in the Farr Auditorium inside the […]

10月のお稽古 月点前

    少なくとも年に一回は茶箱月点前を練習したいと思っています。 上級の生徒さん達は、拝見有りをトライしました。 箱点前の中で最も美しいと言われている月点前、拝見有りはかなり複雑です。。。   I try to teach tsukidemae (moon procedure) at least once a year. For the advanced students, I include the haiken (viewing tools) procedure. Believed […]

日本祭打ち上げパーティー Japanese Festival After Party

私事で、日本祭直後に日本に帰っておりましたので、一か月遅れの日本祭の打上げパーティを去る10月30日に開きました。 家族も参加で総勢20名でBBQと一品持ち寄りのお料理やデザートをいただきながら、和やかに楽しくおしゃべりに花が咲きました。 前日まで良いお天気でしたのに、当日は朝からかなり激しい雨。生徒さんのお一人が、素敵な大きなお家を開放してくださったので、雨にもぬれず暖かく日曜日の午後のひとときを過ごすことができました。ありがとうございました!そして皆様、日本祭お疲れ様でした!     On October 30th, after my sudden return to Japan for a month, we finally got together to celebrate our successful tea demonstration at the Japanese […]

朝顔の練り切り

8月中旬 夏の爽やかな花、朝顔をこの月のお菓子として作ってみました。中心の星形をした白い部分や、朝顔独特の葉っぱを作るのに苦労しました。丸々とした形になってしまい、なかなかすぐには朝顔とわかってもらえませんでした。

御園棚のお稽古

9月のレイバーデーホリデーの3、4,5日に新装成ったミズーリボタニカルガーデンで恒例の日本祭が開催されます。私達、お茶のグループは3,4日に『御園棚』を使って立礼式のお点前をデモンストレーションする予定です。7月と8月は、主にそれに向けてのお稽古です。亭主、半東、客としての所作を稽古していきます。